Flour* キッチンだより

製菓材料専門店へ

今日は製菓材料専門店の10%割引セールの日。イーストや油脂類が切れそうなので、買い出しに出かけることにしました。
自転車で15分の距離。住宅街の真ん中にぽつんとある決して大きいとはいえないお店ですが、専門店だけあってスーパーでは手に入らないものが色々並んでいます。
行くとついつい余計なものを買ってしまうので気をつけなければ・・・
10時過ぎにつくとお店の中は既に凄い人。まず目的のイーストと油脂をかごに入れ、型のコーナーへ。パウンド型、メッシュ型、シェル型、タルト型etc.欲しいものがたくさん並んでいますが我慢我慢。かのこ大納言も欲しいし、桜あんにも興味あるけど我慢我慢。
結局チョコチップとマロンペーストをかごに入れ、レジの前でみつけた杏仁豆腐の素もかごに入れレジへ。予算内で収まりました。
出口で抽選したら500円の金券大当たり~。(●^o^●)♪
今度パウンド型買おうっと!
[PR]

プリンをつくろう

f0008257_9512218.jpg今日はパン作りはお休み。久しぶりにプリンを作りました。
娘が幼稚園の頃は、プリン、ゼリー、ケーキなどなど結構よく作っていたけど、最近はパンばかり。
頂き物の美味しいうみたて卵、茶碗蒸しにする?それともプリン?娘の返事は当然プリンです。
レンジでカラメルを作り、温めた牛乳とお砂糖と卵を混ぜて漉してプリンカップへ。アルミホイルで覆ってオーブンで蒸し焼きに。最後はアルミホイルをはずし、焼きプリン風に仕上げました。
シンプルな材料で作る懐かしい味のプリンです。

午後は娘と図書館へ。一緒に行くのは何ヶ月ぶりかなぁ?子供のコーナーの本は興味のあるものは読みつくしたし、私が選んだ本じゃ満足できないみたい。結局コバルトシリーズでおもしろそうなものを数冊選びました。私はパンの本や、雅姫さんのおむすびの本、高山なおみさんのお料理の本、小説数冊を借りました。家に読む本があるのは嬉しいな♪
[PR]

甘酒風味のパン

f0008257_9293717.jpgいいお天気でポカポカ暖かくパン作りには絶好の日。今月初めに受講した「春の甘酒」というパンを復習しました。仕込水にサカメートを使ったほんのりお酒風味のパンです。レッスンの時に甘酒でも出来ると聞いていたのでサカメートの代わりに甘酒を使ってみました。ノンシュガーの甘酒なので配合はそのままレシピどおり。少し食塩が入っているようですが、塩の分量もそのままで。フープロでこねて発酵へ。少し柔らかい生地です。
半分はそのまま丸めて、残りはレシピどおりの成型で抹茶あん&梅あんの代わりに粒あんをつかいました。どんな味かが気になっていたのですぐに試食。おいしい!
甘酒は袋の表示どおりの分量の水で薄めたけど、もう少し濃くてもいいかも?スーパーに甘酒が並んでいる間にもう一度買ってきて作ってみよう♪f0008257_9302472.jpg 
もう一品はメッシュ食パン。ここのところメッシュ食パンは手土産用だったので、娘から焼いて欲しいとリクエストされました。あと5分、仕上げ発酵を待ちたかったけど、出かける予定があったので仕方なく焼成。やっぱり焼き上がりの形が少し変。真ん中のあたりが型いっぱいに膨らんでないよぉ。もう少し早くこね始めるか、成型の順番を逆にすればよかった・・・
[PR]

プルマンを焼く

f0008257_11424029.jpg最近コスモ(パン教室のフードプロセッサーの名前)を買った友人から、600gの生地ごねが上手くできないというメールが来ました。モーターが、ウーンとうなって変な臭いがしてきたそう。考えられることをすべてメールで返事したものの、 普段あまり600gの生地ごねをしないので気になってプルマンを2単位作ることにしました。
室温19℃(今日は家族がいるので暖房が入ってます)、水道水11℃、粉15℃、ショートニングも室温で保存していたものを使用しました。最初の生地ごねも、油脂入れ後の生地ごねも少し時間をプラス。温度が上がりすぎるかと心配したけど、それでも捏ね上げ温度は28℃でした。
気温が少し上がってきているので、パン作りも春バージョンでOKかな?って思ってしまうけど、奈良の気候はパンにとってはまだまだ冬のようです。f0008257_11422681.jpg

でも、庭のミモザの木は花が満開。春の光の中でレモンイエローの小さいお花がとてもきれいな優しい色で咲いています。
[PR]

あんパンといちじくパン

f0008257_1603858.jpg今日は小学校の給食最終日です。出かけようかな?と思ったけど6年生は1時半ごろ下校と聞いたので取りやめて、近所のスーパーに行くだけにし、あれこれ細かい用事を片付けました。
バターロールがまだ残っているけど、他のパンを焼きたくてウズウズ。御座候のお彼岸用粒あんを買ってあったのであんぱんを作ることにしました。1パック500グラムの餡。余らせたくないので、12個のパンに全部入れちゃおう!今までテキストどおりの量しか入れたことがなかったけど、先日単発を受けた時に先生が60g入れたことがあるって話してたのを思い出してチャレンジ。
といっても500÷12だから一個あたり40gちょっと。うわぁ、凄いってほどじゃない。60gも入れたら包むのが大変だろうな~。おへそを作ってけしのみを振って発酵させて焼成。
同時進行でいちじくいりと全粒粉入りのパンも作りました。食パンの配合で粉の一部を全粒粉に変え、ドライのいちじくをざく切りして加えました。二分割して、上新粉を振った発酵籠(粉ふり過ぎ~)に入れてゆっくり発酵。クープを思い切って深めに入れて焼成。甘い良い香りがしてきます。f0008257_161350.jpg
焼成中に図書館で借りた「ホームベーカリーで作るパンとお菓子100のレシピ(ヴィッキースモールウッド著)」という本をパラパラ。美味しそうなパンもあるけど、ビールとマスタードを入れたパン、チーズと赤唐辛子のパン、ブルーチーズとりんごのパンといった焼き上がったパンの味を想像できない物が多い気がします。じっくり読むとおもしろいかも?
[PR]