Flour* キッチンだより

やってしまった過発酵 (T_T)

f0008257_17552153.jpg今日から五月。朝、カレンダーをめくる瞬間が好きです。
お気に入りの二つのカレンダー。今月はどんな写真かな?とワクワク。ひとつは籠に入ったハーブ。もうひとつのはローラアシュレイのファブリックでした。来月のも見たいけど楽しみに取っておきましょう。
5月になったとたんいきなり夏です。今日の気候、暑すぎ。つい2~3日前までファンヒーターが必要だったのに、今日は外は半袖でもOK。
昨日ペンキを塗ったラティスを支柱に取り付け、庭に穴を掘って固定しました。これで木香バラが大きくなっても大丈夫です。花が終わったミモザの木は枝をばっさり切ってしまいました。新しく伸びた枝に花が咲くそうなので、来年の春もきっと可愛い花を咲かせてくれるはずです。
さてさて今日のパン作り。メニューは「ミニ緑茶あんパン」と「メッシュ食パン」。あんパンは基本は食パン配合で、砂糖とショートニングを1.5倍にしたもの。150グラムの粉に対して粉末緑茶を3グラム加えました。1/2単位の生地を22分割。小さい生地、丸めにく~い。白あん、粒あん、梅あんを包んでみました。この成型が予想外に手間取って時間配分が狂ってしまい、あんパンが焼きあがった時、自然発酵させていたメッシュ食パンは型いっぱい。一瞬取り出そうかと思ったけど、もしかして上手くいくかも?とそのまま焼成。
オーブンの中でメッシュの穴から押し出される生地。ひゃ~。子供のおもちゃの小麦粘土を押し出して遊んだのを思い出しました。確かかみのけちょっきんって言うだったなぁ。そんなん思い出してる場合じゃないのに!f0008257_1756598.jpg
焼き上がったパンは穴から押し出された生地をナイフで削り、冷めてから竹串で内側に押し、何とか取り出すことに成功。パンは割れてしまったけど型からはきれいに外れてくれました。ホッ。
教訓。メッシュ型で焼く時は他のパンは焼かないこと!
[PR]

今日はペインター

f0008257_1749522.jpg昨日、ホームセンターでラティスと支柱をを買いました。大きく育った木香バラがフェンスを越えてお隣のお庭に伸びようとしています。それを防ぐためのラティスです。
今日はそれらのペンキ塗り。マホガニーという色を使いました。元々ラティスに塗ってある色とほぼ同じです。最近の私の好みではもう少し濃いこげ茶を選びたいところなのですが、マホガニーは適度に明るく、草花によくなじむ色のような気がします。
今日はもっこうバラと小でまりが可愛らしい花を咲かせました。春の庭は毎日新しい発見があってワクワクします。
[PR]

カメリヤで手ごね

f0008257_17295557.jpg久しぶりに朝から気持ちのよい青空が広がっています。
今日はいつもと違う粉を作ってのパン作り。カメリヤを使って手ごねをしました。仕込水の分量は教室のレシピどおり。無謀だって分かっていたけど、やってみたかったのです。途中で、水をたしたい~!手が痛い~!と何度も思いましたが作業続行。本当に腱鞘炎になるかと思いました。f0008257_17305186.jpg
室温20度っていうのにも無理があり、生地温も超低めの20度。ゆっくりゆっくり発酵。よい生地が出来てきました。
分割して丸めてベンチ。凄い弾力。
成型はチーズを包んだプチパン。ウインナーパン。マヨネーズパンと普通のまるパン。ウインナーパンにマヨネーズとケチャップを格好良く絞るのが難しい。焼き上がりを考えると、クープを入れないほうがいいのかなぁ?
コスモでも生地をこねて、娘のリクエストのシナモンレーズンとチョコチップを作りました。レーズンとチョコチップの量は冷蔵庫に残っていたのを使ったので適当。
明日の朝はパンがいっぱい♪嬉しいな(*^_^*)

長い発酵時間の間にコタツ布団のお洗濯。母がコタツ布団はお風呂で洗うといっていたので、私もそうしてます。浴槽にお布団入れて踏み踏み。これがかなり重労働。水を絞って干すのも大変。ずっとこうして洗濯してる母、偉いな~。明日の朝は手も足も腰も筋肉痛になってそう。もしかすると、明後日か明々後日かもしれません。
[PR]

単発講座

f0008257_18324184.jpg今シーズン初めてのレッスンは単発講座からスタート。
本日のメニューはここのところ練習を続けていた春の甘酒とパンドセザムです。甘酒という名前からして1月から3月にピッタリのパン。
4月下旬の単発としては時期的に遅いかもしれないけど、いつまでも寒いのでギリギリセーフかな?
2名受講の予定が、お孫さんの急病で1名急きょキャンセル。おひとりで12個作るのは大変なので2/3単位で生地ごねしました。普段からよくパンを焼かれていてとても手馴れた生徒さんでしたが、でもやっぱり大変でした。パンドセザムは分割数が多い上黒生地と白生地に分かれています。たくさん作れて楽しい♪っていうよりまだある~ってかんじられたかも・・・?基本のブリオッシュ型ではなく応用のセパトタルト型を選ぶべきだったと反省。生徒さんの人数と作業性をもっと考えなければなりません。
レッスンをするたびに、反省。結構凹みます。
学校から帰ってきた娘が残ったパンを試食して「美味しい~(*^^)v」と言ってくれたので元気復活!単純。
今日は和風のパンなので桜の花びら模様のテーブルクロスを使ってみました。
[PR]

湿度40%でのパン作り

f0008257_1824672.jpg寒い~。寒すぎる。もうすぐ5月なのに、日ごとにどんどん気温が下がっています。
春らしい装いなんかじゃ風邪の元。慌ててセーターを引っ張り出しました。

午前中は今シーズンの教室再開に向け、お掃除。窓を拭いたり、チョコチョコ片付けたり。先週家庭訪問があったばかりだし、娘はほとんど家にいないからそれほど散らかっていないし、あっという間にお掃除終了。

午後はパン作り。生地の分割の時に、今日の生地はすぐに乾燥するな~と思って湿度計を見たらなんと40%。エアコンを入れないときは60%だったぞ~。
普段エアコンで暖房しないので気づかなかったけど、こんなに乾燥するものなの?
ひゃ~。驚いた。もしかしたら気づいていないだけでファンヒーターつけてても相当乾燥してるのかも?
そういえば先生のお宅ではストーブの上でお湯を沸かしておられた・・・。あれは加湿の為だったんだ。(←五年以上経ってやっと気づいた)
発酵器を使わずにビニール発酵。湿度過多になっちゃいけないし、温度が下がってもいけない。全然おおきくならない~。と心配していたら15分を過ぎたあたりからムクムクっと膨らんできました。3分ほど時間プラスして半分は卵塗って、マヨネーズ味&チーズ味。
残りはそのままのと上新粉を振ったのと。湯皿無しで焼いてみました。
今日の粉はカメリア。配合はプチパン。ちょっとクラムの乾燥が気になる。やっぱり湯皿は必要。
[PR]